乾電池の件

本日、外気温が4℃になった途端に、家の乾電池使用機器が不調になりました。外気温10℃程度までは元気に動いていたものが、今朝から動かないという現象です。

掛け時計、リモコン、懐中電灯、チャイム、灯油ポンプなど、色々なものが乾電池に頼っていることを再認識しました。

 

原因は「低温による乾電池の起電力低下」で、チェッカーで乾電池を計測すると「パワーが30%以下になっている」状態。

昼になって気温が上がれば、また動き出す可能性は有ります。でも、深夜2時に止まった掛け時計が正午に再起動したならば、それはそれで「時間を間違えるリスク」を生みます。

 

wikipediaで乾電池を調べたら、「掛け時計やテレビリモコンなど、低電力で動作して長期間入れっ放しの場合はマンガン乾電池のほうが良い」ことが判明しました。

現在主流のアルカリ乾電池は「過放電になると安全弁が働いて液漏れをおこす」という特徴があります。もし安全弁が無いと内部で水素ガスが発生して破裂事故を起こすからです。

漏れ出た液体は強アルカリ性の水酸化カリウムであり、電極を腐食させる(気づくのが遅れて浸食が酷い場合は、新品の乾電池に入れ替えても機器が動作しない)という弊害が有ります。

この液体が人の手に付くと、ゆっくりと火傷が進行します。もしその手で眼をこすると失明の恐れさえあるので、すぐに流水で手を洗う必要が有ります。

 

ちなみに、アルカリ乾電池の使用が推奨される機器は「テーブルコンロや芯ストーブ着火用」などの「短時間に強い電力が必要な機器」ということになります。

iRO定期メンテ情報

JUGEMテーマ:オンラインゲーム

iROのRenewal patch notes の更新が毎週木曜日14~15時頃なので、「さあ、ブログ更新するぞ!」と意気込んでいたら「ログインサーバーに接続できない」という状況。20181206 jugem

ちょうどソフトバンクモバイルの大規模接続障害の時刻と重なったことも有り「何事か?」と色めき立ちましたが、何のことは無い「ログインサーバーのメンテ」でした。

※ソフトバンク系携帯(mineo,Line-Mobileを含む)の接続不良については「エリクソン社製の機器の不具合で安全認証が許可されなかった」が理由との事です。世界11か国で同じ現象が出て大混乱。

20181206 notes1December Costume Box カプラショップで300KP

このツインテのカツラ、何かのアニメキャラで見たような・・・20181206 notes2

何か「青い色の付加物」が多いようです20181206 notes3

Mad Bunny Refine Event マラン島で再開20181206 notes4

Christmas 100% EXP/Drops Bonus 継続中

12月中は 100% EXP/Drops event で増量期間です

 

<転生したらスライムだった件>

第10話まで進みましたが、いまだに「OP登場キャラなのに全く登場しない者がいる」状態w

個人的には「OPを分割して1〜6話と7〜12話で差し替える」ようにすれば「OPで壮大なネタバレが先行」ということにならなかったと思います。

4e01bd46やっと新キャラ「リザードマンの王子ガビル」が出て来ましたが、声優が「このすば」のカズマの中の人であること、その軽率な発想と行動などの理由により、オーバーロードのバルボッサ第一王子みたいな運命しか予想できません。('A`)

続きを読む >>
護身用品について

JUGEMテーマ:車/バイク

密林で中国製の「警棒型懐中電灯」のセールを見ました。

flashlight軽犯罪法違反に関する以下の投稿が気になりました。

-------------------------------------------------------------

4日前、ショッピングモールで事件があったらしく見ていると、警察の方から職務質問を受けました。
車の中も見せて欲しい要望があったので応じると後部座席から特殊なライトが見つかり(車内で携帯電話を落とし探すのに使用し、そのまま置きっぱなしだった)全面、金属製で先にゴツゴツがあり殺傷能力が高いとのことで署に連行されてしまいました。
その後、調書とられ検察に送検するとの事でした。名目にはライト付き警棒と書かれてしまいました。

--------------------------------------------------------------

要は「家に備え付けて外に出さない」ことが必要です。もちろん「職業が警備員で、警棒を所持する必要が有る」場合は別ですが、それでも「私服でショッピングモールに行く際に車から降ろし忘れた」はグレーゾーンです。

同じ理屈で、街を歩いている際に「クボタン・ステイック」kubotanあるいは「タクティカル・ペン」tactical penを持っていた場合も職務質問で引っ掛かる可能性が有ります。

あと、「水没時緊急脱出用のウインドウハンマー」car hummerも、車のダッシュボードに入れてある場合は不審ではありませんが、自転車やバイクに乗った者がリュックに入れていた場合、車上荒らし目的と疑われます。

 

そういえば、車内に野球の金属バットを積んでいた場合は「自分か子供が野球をやっていて、日常的に使用している(今朝、早朝野球で使ったばかりだetc.)」の証明(チームメイトの証言)を求められるようです。

 

米国のような規制の緩い国(護身用品を使って犯罪を起こした場合は厳罰になるが、所持だけなら見逃す)向けに作られている商品を「それと知らずに」購入してしまった場合、みなさんはくれぐれも「日本の警察官に誤解を招く」ことの無いように気を付けてください。

WoT 課金戦車販売でミス

JUGEMテーマ:オンラインゲーム

主たる収入源の「課金戦車の抱き合わせ販売」でLorraine40t の「現実より過少に広告を誤記」は実害が無いとして、Tiger131 の「広告より低性能な抱き合わせ商品(搭乗員)をセット販売」って、ネトゲ会社としてどうなの?と思う程の大きなミスです。

お詫びの文面から会社の危機感をあまり感じないのは「あまり売れてないから」でしょうか?

ちなみに私は昨年Tiger131 を買ったので、おなじものを再度買う気はありません。

20181204 wot trouble個人的な感想は「昨年のアドベント・カレンダーのままのほうがずっと良かった。なぜ、わざわざ販売形式を変えてミスったのか?理解に苦しむ。」

そもそも論として、車両だけ買えれば良いのに、あれこれ抱き合わせ販売で単価を上げた挙句に「何十パーセントOFF!」と強調する手法はちょっと・・・と思います。

20181204 wot saleあと、この広告を見た人は、こう思いませんか?「大人気車両なら、オマケを付けたり割引したりしなくても売れるのでは?」

オードリー・ヘップバーンの件

JUGEMテーマ:映画

<ローマの休日>

ガンダムUCでミネバ様が偽名を使おうとしたとき、たまたま眼前の映画館の看板に大昔の「Roman Holyday」が載っていて、主演女優「Audrey Hepburn」の名前を取ってオードリ−・バーンと名乗ります。

wikipediaに載っていない、映画評論家「小森和子」さんのインタビューで語られた「ローマの休日」映画輸入の際の配給会社の裏話があります。

20181130 roman000<名前をカタカナ音訳すると、アウドレイ・ヘバーン>

美人主演女優(しかも王女様役)が「会う奴隷・屁バーン」では困るので、変更しないといけない。配給会社は何度か読み方を変えた末に「オードリー」なら大鳥居、大通り、鳳、踊りと語感が似ているという結論に。苗字は「屁を連想させないように」から「恋愛ものだから、ヒップを連想させてしまおう」という方向に。

ちなみに、この翻訳規則的なものに従うと、ジェームス・コバーンの苗字はコッグバーンになります。(笑

 

いずれにせよ、「ローマの休日」は良い映画で、主演俳優のグレゴリー・ペックも素晴らしい。当初はフイルムに「Gregory Peck in」の下に「Roman Holyday」というタイトルが表示されていましたが、彼は「記者よりも王女様を主役として扱うべきだ」と主張して「Audrey Hepburn」との連名表記に変えさせたそうです。

20181130 roman001ちなみに「真実の口」に手を入れた記者が手を食い千切られそうになる場面は、ベテラン俳優グレゴリー・ペックのアドリブというかドッキリであり、本番で初めてそれを見た新人女優オードリーは演技抜きで真剣に驚いた(心臓バクバクで死ぬかと思った)そうです。良くもまあNGにならなかったものです。(;^ω^)

 

<荒野の用心棒は三部作だった>

米国映画輸入の際に、配給会社が俳優名や題名を不自然に改変して公開した例は枚挙に暇がありません。特にマカロニ・ウエスタンはひどかった。

最初に輸入したセルジオ・レオーネ監督の「A Fistfull of Dollars」(1964)は、ストーリーが丸ごと黒澤明監督の「用心棒」(1961)のパクリだったので「荒野の用心棒」。20181130 western002その後は、マカロニウエスタンなら何でも「荒野の」を邦題に付けるようになりました。ジュリアーノ・ジェンマ主演の「荒野の1ドル銀貨」(1965)などなど。

レオーネ監督は最初から三部作を考えており、一作目と二作目は「名前を売って製作費スポンサーを集める」目的の低予算映画でした。三作目は十分な予算を注込んで、彼が本来描きたかった南北戦争(大量の大道具・小道具とエキストラが数百人必要)のサイドストーリーを監督するという計画でした。

20181130 western003ところが、第二作が日本公開される前にセルジオ・コルブッチ監督の「DJANGO」(1966)を輸入した配給会社が、ストーリーの類似性から「続・荒野の用心棒」という邦題を先に付けてしまったのです。

主役も監督も主題も全く別物なのに・・・(;^ω^)

20181130 western004仕方なく第二作「For a Few Dollars More」(1965)の日本公開1967年に際しては「夕陽のガンマン」という邦題が付けられました。

20181130 western005その流れから、監督も主演も同じである本命の第三作「The Good,The Bad and The Ugly」(1966)は「続・夕陽のガンマン」という邦題になりました。

※便乗商法で「新・荒野の用心棒」とか「新・夕陽のガンマン」と邦題を付けられた作品がありますが、まったくの別物です。

 

セルジオ・レオーネ三部作(主演:クリント・イーストウッド)は、どれも良い映画だと思います。「リボルバーの早撃ちが、そんなに正確無比に当たるものか!」というツッコミは無しの方向でw

CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
リンクフリー
Ragnarok Online (c) Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.